Sponsored Link

モルゲッソヨおじさんやオブジェが話題?韓国語の意味に画像を紹介!

平昌オリンピックが盛り上がりを見せつつあるのですが

実は、それ以上に今ネット上をざわつかせているのが

開会式での圧倒的なインパクトを残した人面鳥であったり

モルゲッソヨ!というフレーズかもしれませんね

 

知らない方にとっては何のこっちゃわからないこの言葉

何やらおじさんやオブジェで話題となっているとのこと

今回はこのモルゲッソヨについて韓国語の意味とともに

紹介していこうと思います

 

モルゲッソヨおじさんにオブジェって何?

モルゲッソヨおじさんやオブジェっていったい何なんでしょうね?

「知りません、わかりません」

はい、実はこれが答えなんです

 

モルゲッソヨという韓国語は

「知らない」や「わからない」という意味で

経緯としては、オリンピック会場のプレスセンター前に

何とも不思議な銅像、オブジェが設置されているのですが

 

 

それがあまりにも正体不明で意味もわからなかったため

現地のボランティアスタッフに聞いたところ

モルゲッソヨ(モルゲッソソ)と答えられたことから

韓国の人も意味がわかってないんかいっ!と

 

一気にその人気に火がつき様々なコラ画像や

アスキーアートにラテアートにと、どんどん

二次創作まで作られる展開になってしまったのです

 

 

はっきり言って意味わからないですよね笑

スポーツマンにも見えませんし、まあそんなこんなで

そのオブジェ、銅像がモルゲッソおじさんと呼ばれたり

言葉が一人歩きし広まっていったというわけなんです

 

ちなみに、モルゲッソおじさんにも

正式名称や意味もちゃんとありまして

製作者のキム・ジヒョンさんによると

タイトルは「Bullet man(銃弾男)」で

富や名誉、格好良い体への人間の欲望を表現したものだそうです

 

スポンサードリンク

 

まとめ

平昌オリンピックが開幕したばかりで

まだ多くの方が競技に関心がいっていなかったり

運営状況に関する不安、不信感が募っていた時に

突如として現れたのがこのモルゲッソヨ

 

すでに、モルゲッソヨ五輪とも言われちゃっていますが

日本の選手の方たちも頑張っておられますので

ぜひ、そちらにも注目してくださいね

 

オジャパメン以来の衝撃ですね!

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ