Sponsored Link

成田緑夢の現在!切断事故?怪我からオリンピックへ!親兄弟との関係

成田緑夢(ぐりむ)さんを覚えておられますでしょうか?

そうあの成田童夢さんと今井メロさんの弟で上2人のご兄弟同様

スノーボードやスキーで将来を嘱望されていたのですが

実は、練習中の事故により障害を負われていたのです

 

が、そんな困難を乗り越えこの度

なんと平昌パラリンピックの大舞台に挑もうとされています

 

ということで、今回はそんな成田緑夢さんの

経歴やプロフィール、成績からご兄弟やご両親について

迫っていこうと思います

 

成田緑夢選手のプロフィール!

成田緑夢(なりたぐりむ)選手は、1994年2月1日大阪府住之江区出身

近畿医療専門学校に所属、スノーボーダー、スキー選手

陸上等をされている現在24歳

 

身長172センチ、体重60キロ

スポンサーは、ひかりTV(通信)、Dr.ストレッチ(フィットネス)

 

成田緑夢選手の経歴を振り返ってみますと

小学生時代から国際大会に出場され

2010年時点でダブルマックツイスト1260が決めてしまうなど

才能に関しては童夢さんメロさんを凌ぐ逸材と注目を集めてこられました

 

トランポリン競技にも取り組まれ上宮高校時代には

全国高校選手権の男子個人で歴代最高得点16.3点で

最高難度賞を受賞されるなどウインタースポーツの枠に

とどまらない活躍をされていました

 

2012年からフリースタイルスキーのハーフパイプに

取り組むようになられ翌13年の世界選手権で9位

世界ジュニア選手権では優勝されるなど

まさに期待の星だったのですが

 

13年4月、トランポリンの練習中の事故により

障害等級6となる左足の腓骨神経麻痺の重傷を負うことに

症状としては、左足の膝から下が動かない状態

 

もちろん、アスリートしては絶望的な状況の中

失意にくれた彼なのですが、それでも懸命なリハビリを乗り越え

障碍者アスリートとして復活を果たされます

 

 

そして、彼の場合はウインタースポーツだけではなく

陸上の走り高跳びや走り幅跳びにも挑戦し

東京パラリンピックも目指されています

 

今回の平昌オリンピックには

スノーボード、LL2クラス(下肢障がいなど)での参戦となるのですが

メダルの獲得に関しては大いに期待していただいて

もらって結構だと思います

 

昨年の記録だけ見ましても

世界選手権 バンクドスラローム 3位

北米選手権 スノーボードクロス 優勝

ワールドパラスノーボード・ワールドカップ

スノーボードクロス1戦目優勝 、スノーボードクロス2戦目 優勝

 

全国障がい者スノーボード選手権大会&サポーターズカップ

スノーボードクロス 優勝

 

ピョンチャン2017ワールドパラスノーボード・ワールドカップ

バンクドスラローム 優勝、スノーボードクロス 3位

 

と、かなりの成績をたたき出しておられ

さらに、先日のワールドカップにおいても

バンクドスラローム、スノーボードクロスにおいて

2冠を達成され、タイムも圧倒的な記録を出されています

 

大阪が生んだ亀田一家とはまた別のお騒がせ一家

この三男坊やってくれますよ

 

※追記

成田緑夢選手、見事金メダルと銅メダル獲得

本当におめでとうございます!!

 

https://www.instagram.com/p/BcO3nVZg1-G/?taken-by=never_give_up_grim

 

 

事故で足を切断している?

時々勘違いされている方がおられるのですが

前十字靭帯、後十字靭帯の断裂など

左足の腓骨神経麻痺という重傷を負いながらも

彼は足を切断されていません

 

というか、足を切断しなかったために

左足の膝から下の神経が麻痺することになってしまったのです

 

先述しました通り、トランポリンの練習中に

足の切断を可能性を言い渡されるほどの大けがを負われたのですが

お父様の隆史さんの動かなくても足を残して欲しいという

要望によりこういった形となったそうです

 

ただ、足を切断した方が障害の程度がマシになると

医師の方に説得もされていたそうですが

 

スポンサードリンク

 

両親や兄弟との関係

成田兄弟とそのご両親

今井メロさんが名字を変えられたためよくわからなくなるのですが

まず、成田兄弟のお父様が隆史さん、お母様が多美江さんで

成田兄弟のご両親は三人とも一緒です

 

で、この家族に何があったのかと言いますと

簡単に言えば、童夢さんと今井さんがお父様の指導方針や考え方についていけなくなり

その指導のもとから離れ独立していき、さらに同時期に

今井メロさんは離婚されたお母様の旧姓である今井に戻されたりとで

完全に家庭が崩壊する事態にまで追い込まれてしまったのです

 

そして、当時まだ幼かった成田緑夢さんは

そういった家族のごたごたを見てしまい

スノボやスキーどころではない状態に(これは三兄弟全員がですが)

 

そういった経緯もあり成田緑夢さんは

才能があると言われつつも競技から離れている期間が長く

他の選手のようにどこの大会で優勝した、などの

経歴があまりないわけなのです

 

まあ、相変わらず上のお2人は

なんやかんや騒がれることが多いわけですが

成田緑夢選手は、夢であるオリンピック、パラリンピック両方への出場を

目指して頑張っていただきたいですね

 

まとめ

ということで、簡単にですが

平昌パラリンピックに出場される

アスリートの成田緑夢選手についてまとめてみました

 

本当に障害を乗り越えて活躍されている彼だからこその

メッセージなどが本当に凄いです

 

障碍者スポーツはなかなか日の当たる分野ではないかもしれませんが

やっぱりアスリートって格好良いです

ぜひ、パラリンピックにも注目してみてください!

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ