AbemaTV3周年企画として

「那須川天心に勝ったら1000万円」が発表されました

亀田興毅さんから始まった同企画は大変好評を得ており

普段は格闘技などに興味がないという方からの

反響も大変大きかったですね

 

そこで、遂にあの那須川天心選手の登場です

メイウェザー選手との試合で世界的な注目を集めた彼が

ボクシングで戦うということでさっそく盛り上がっています

 

今回は、そんな「那須川天心に勝ったら1000万円」の

開催日程や時間、そして気になる挑戦者の応募資格などについて

紹介していこうと思います

 

那須川天心に勝ったら1000万円の日程・時間

「那須川天心に勝ったら1000万円」ですが

挑戦者の応募が3月10日(日)から始まりすぐに

その数が1000名を超えたことも話題になりました

 

しかしながら、現時点において

開催日程は未定となっています

 

5月1日(水)19時から

最終オーディションの模様がAbemaTVで放送されるようですので

そこから少しの期間を空けた時期になるのではないでしょうか?

 

スポンサードリンク

 

挑戦者の応募資格は?体重制限あり?

挑戦者の応募資格やルールが

やっぱり気になってきますよね

 

亀田興毅さんの場合は

俺でも勝てると自負する町の不良や力自慢が参加することが

企画の意図的にも面白かったわけですが

 

那須川選手の場合は

本職ではないボクシングでやると息巻いているのですから

プロボクサーたちも黙ってはいられません

 

ということで、挑戦者の応募資格や

条件を確認していきますと

 

おそらく当初は18歳以上の

心身ともに健康である男性のみが

応募できるとあったはずなのですが

1次審査を終えて少し条件が変わったと言われています

 

3月27日から1次審査の結果が

合格者に届いているようですが

 

真っ先に那須川選手の対戦者に名乗りを上げた

JBCに所属していないフリーのプロボクサーである

中村優也選手のもとにも合格通知が届き

このような指摘がされています

 

まあ、ボクシング競技という性質上仕方のないことですが

那須川選手の体重に近くなければいけないということですね

 

今後、対戦相手の審査は

4月上旬に2次審査の合格者の発表

 

4月13日、14日に面接と

予選となるスパーリングが行われ

5月1日に最終オーディションとなります

 

まあどうなるのかわかりませんが

審査の流れにも注目したいですね

 

ちなみに、中村選手は体重面でも

那須川選手よりも軽いレベルですので

超過で落とされることはないでしょう

 

プロは禁止?ルールはどうなる?

また、応募条件の1つで気になるのは

現役のプロボクサーは参加できないの?という

ことではないでしょうか?

 

今回の企画でやはり腹を立てているのは

プロのそれで飯を食っているボクサーさんでしょう

 

では、応募資格や条件で

プロを禁止しているのかと言われれば実は、そうではなく

 

日本ボクシングコミッション(JBC)に所属する選手の場合は

特別な許可がない限り、他の団体等の試合に出場することが出来ない為

プロの参戦が禁止だと言われているのです

 

ですので、フリーの中村選手の応募が話題になったわけなのですが

なんかわからないのですが、普通に1次審査を通過した

JBC所属のプロ選手もおられるようです

 

プロを排除したわけではないというスタンスを見せるために

そうしたのかはわかりませんがどうなるのでしょうか?

 

ただ、亀田さんの企画の時

俺も出場したいって声を上げたプロ選手が

那須川選手なんですよね笑

 

まあ、何らかの形で上手く落ち着いてくれたらと思います

一応1次審査を通過している方は、全くの素人ではなく

ボクシングをやっている方が多い印象です

 

ちなみに、ルールに関しては

Abemaの特別ルールになるようです

 

まとめ

ということで、今回は

那須川天心に勝ったら1000万円の日程や応募条件について

まとめてみました

 

まだ、日程がいつなのか、ワンマッチなのか等

詳細は明らかとなっていませんが楽しみに待ちたいですね