NHKから国民を守る党が

2019年4月に行われた統一地方選挙において

26名の当選者を出し、現職の13名と合わせて

39名の所属議員要する形となり大躍進を遂げました

 

ここでは、以前にも代表の

立花孝志さんについてまとめていたのですが

まだまだ、NHKから国民を守る党について

知らないという方も多いと思います

 

ということで、今回は

NHKから国民を守る党と夏に控える参議院選挙での公約

そして、立花孝志さんは当選出来るのかどうか

迫っていこうと思います

 

NHKから国民を守る党とは?

「NHKをぶっ壊す」の合言葉で

注目を集めるNHKから国民を守る党

先日の統一地方選挙、本当に凄かったですよね

 

代表である立花孝志さんのYouTubeも

登録者数、再生数とうなぎのぼりで徐々に国民に

認知されてきていることが伺えるわけですが

 

普段そういったものに触れていない方にとっては

政治団体で「NHKから国民を守る党」と言われても

意味が分からないですよね?

 

ただ、本当にそうなのです!

NHKから国民を守る党とは

元NHK職員でもある代表の立花さんが

NHKの不正経理疑惑を内部告発し自主退職した後に

 

数多あるNHKが抱えている問題を追及すべく

2013年6月に設立された政治団体なのです

 

実際に、NHKを相手に裁判を起こし

日々、YouTubeにその模様や問題点について

解説されています

 

 

NHKから国民を守る党の公約は?

ですので、当然公約に関しても

常々おっしゃられているように

NHKの放送受信料問題についてで

NHKのスクランブル放送の実現を目指すものです

 

テレビを持っていないのにも関わらず

半ば脅迫に近いような脅しをかけ契約を締結させたり

夜遅くに訪問してきたり、ドアをどんどん叩いたり

 

まだまだ、知識や社会経験の少ない大学生や

契約に関して正しく理解できていないであろう

お年寄りを狙った悪質な集金人の存在をあげ

 

また、NHK自体にスキャンダルが多く

犯罪者が多数出ていること、そして

NHK職員の給料が単純に予算から割ると1人あたり

1800万円と非常に高額になることも指摘され

「NHKから国民を守る党」と掲げられています

 

実際問題、現実として今噂になっているのは

NHKは携帯やスマホを持っているだけで

ネット環境があるだけで受信料を

徴収するという動きなわけですから

 

NHKを観たい人だけ観てお金を払えば良いという

スクランブル放送をしたら良いという当たり前の事を与野党含めて

ほとんどと言っていいほど何も言わないので

流石におかしいと言わざるを得ませんよね

 

 

「NHKをぶっ壊す」だけじゃない?

あと、忘れられがちなのですが

参議院選挙に挑むにあたっての公約は上記の通りですが

実は公式サイトにおいては、もう1つだけ公約を掲げておられて

それが、生活保護費を現金から現物支給にするということです

 

公共施設を用意し、入居してもらい

食事、衣料、住居、医療、介護、余興といったサービスを受けてもらい

施設内でのボランティア等を通し、生きがいや働き甲斐を見つけてもらい

生活保護費の削減、不正受給をなくすというものです

 

参議院選挙で立花孝志さんは当選する?

夏の参議院選挙において

「NHKから国民を守る党」は比例代表で1人

選挙区10名擁立するようなのですが

 

気になるのは、「NHKから国民を守る党」や

立花孝志さんは当選出来るのかどうか、ということですよね

 

立花さんに関しては

全国を1つの選挙区とする比例代表で挑まれるということですので

今の勢いがあれば当選も可能だと言えるでしょう

 

特にYouTubeによる戦略と言うのは

既存の票を取りに行くというのではなく

今まで選挙に関心のなかった日本全国の若者に対して

直接アプローチすることができますし

 

さらにそういった若者たちが直面している

問題の解決を公約にしているわけですから

立花さんの当選は十分にあり得るでしょう

 

また、一般の方のNHKとの裁判にも

立花さん自身が実際にされていますので

地道な活動も功を奏してくるのではないでしょうか?

 

スポンサードリンク

「NHKから国民を守る党」の問題点

立花代表の当選はあり得るということなのですが

「NHKから国民を守る党」にももちろん

問題点があります

 

正直、普通の感覚からしたらかなりあるのですが笑

まずは、やはり公約として「NHKをぶっ壊す」ということだけなのです

 

ですので、選挙にあたり擁立するにしても

NHKをぶっ壊すという理念を持っていれば

よほどおかしい人でない限り擁立されていますし

 

そこさえあっていれば、政治的に

右でも左でもどちらでも良いというスタンスなのです

 

そう、よく勘違いもされているのですが

立花代表は、安倍総理大臣の奥さん

明恵夫人ともお知り合いなのですが

別に自民党寄りだとかは一切ありません

 

それどころか、森友問題をまだ

追及するとおっしゃられていますから笑

 

ということで、もちろんNHKの現状を追求し

放送法の改正とする中で色々と国民の生活を改善し

良い方に向かわせることも出来るのかもしれませんが

一般的には、政治的な理念がないと捉えられるかもしれません

 

ぶっとんだ議員がいます

次に、先ほど余程おかしな人でない限り

選挙での応援や擁立を考えると書きましたが

実際はかなりアウトな人も擁立されており

それどころか今は立川市議会議員になられています

 

名前をくぼた学さんというのですが

元々はニコニコ生放送の配信者で横山緑さんとして知られています

配信内容もまあアウトなものが多かったり

 

さらには、同じニコ生の配信者であった

女性を2度妊娠、〇堕させたのち

リスナーと出来ちゃった結婚からの離婚や

女性関係がめちゃくちゃで

あとは、民事で訴えられて負けたりしています

 

この辺りは立花さんと彼で話されている

動画もあったはずなので気になる方は探してみてください

 

あともっと言っておきますと

まだまだ癖のある個性の強い議員さんもたくさんおられるので

「NHKから国民を守る党」は躍進を遂げているわけですが

変な人も混ざっているので、それをどうとるかでしょう

 

そう言えば、司法書士ユーチューバーの

加陽麻里布さんも出馬の噂がありますが

どうなるんでしょうね?

 

まとめ

ということで、今回は

今話題の「NHKから国民を守る党」について

まとめてみました

 

この党に関しては、賛否両論あれば良いと思います

ただ確実に存在感は増してくるでしょうし

NHK問題への関心も高まってくるでしょう

 

まあ個人的には、NHKでの政見放送で

「NHKをぶっ壊す」を連呼してもらうのが

楽しみなだけですが笑

 

立花孝志の経歴学歴に安倍昭恵との関係!逮捕にパチンコでトラブル?