2019年プロ野球もMLBも開幕したわけで

さっそく日本人メジャーリーガーの奮闘が

伝わってくるわけですが

 

昨年のこの時期、日本どころかアメリカを騒がせていた

大谷翔平選手の動向が伝わってこないことに

不安を覚えている方も少なくないと思います

 

ということで、今回は

そんな昨シーズンMLB新人王の大谷翔平選手の

2019年現在いつ復帰するのかであったりについて

解説していこうと思います

 

大谷翔平選手の復帰時期はいつ?

2018年シーズンのMLBを

席巻したとも言える大谷選手がですが

2019年に関しては、2018年10月に右肘内側側副靱帯の

再建手術、いわゆるトミージョン手術を受けたことから

開幕から出遅れており皆さんどうなっているんだ、と

心配になりますよね

 

で、そんな大谷選手の現状をお伝えしますと

春のキャンプ時点で少しばかりの

ほぼリハビリに近い形とも言えるのですが

ティーバッティング、そしてトスバッティングといった

メニューを消化していること伝えられています

 

通常、トミージョン手術からの復帰には

最低でも6ヵ月かかるとされていることもあり

 

エンゼルスのブラッド・オースマス監督も

その復帰時期を5月には、と考えているようです

 

しかしながら、オースマス監督は

非常に慎重な姿勢をとっておられ

 

また、大谷選手自身は準備が出来次第

4月中にもと語っておられましたが

 

監督は大谷選手にとってのリスクを最大限に控えるという

意向を示していますので

 

おそらく、6月あたりの復帰というのが

現実的なところとなるかもしれません

 

大谷選手復帰時期決定!

5月7日(日本時間8日)に打者として

復帰するという報道がされました

とは言え、来期以降の二刀流のため

依然としてその起用に関しては

細心の注意が払われるようです

 

2019年は打者に専念するの?

大谷選手と言ったら

やっぱり二刀流となるわけなのですが

2019年シーズンは打者に専念すると言われています

 

そもそもトミージョン手術に関しても

慎重な姿勢で挑まないといけないのですが

大谷選手の場合はそれと違い、二刀流の選手ですので

まさに未だ例のない現象なわけなのです

 

ゆえに、エンゼルス側としても

より慎重にならざるを得ないわけなのです

 

ただ、大谷選手

打者に専念したらなんだかんだで

出遅れても昨年と同じような成績を残されそうで

個人的にはワクワクしています

 

スポンサードリンク

まとめ

昨年のMLB新人王の大谷選手

今シーズンは昨年受けたトミージョン手術の影響で出遅れており

復帰は5月、もしくは6月と見られております

 

今年は打者に専念することが伝えられているのですが

それはそれでかなり面白いことになりそうですので

何とか慎重にリハビリを進めてもらい

万全の状態で復帰していただきたいですね

 

というか、エンゼルスやばいよ、、

 

あと、イチロー選手の引退により

日本人の野手がMLBがいなくなったんですよね

そう言った寂しさもありますので

無理のない所での早期復帰を期待したいです