Sponsored Link

【アカデミー賞】歴代の日本人受賞者にノミネート者は?俳優、監督?

http://oscar.go.com/

アメリカのアカデミー賞のノミネーションが発表されたということで

皆さんも好きな作品や俳優さん、作曲家さんなどが

ノミネートされたかどうか、また当然ながら受賞式についても

気になっているのではないでしょうか?

 

今年の主演男優賞や女優賞、監督賞

作品賞などの行方を予想しても良いのですが

今回は、アメリカのアカデミー賞に歴代日本人の受賞者はいるのかどうか

はたまた、それはいったい誰なんだということについて

迫っていこうと思います

 

アカデミー賞日本人受賞者はいるの?

近年、日本人俳優さんの姿をハリウッド映画で

見かけることも珍しくはなくなってきましたが

アカデミー賞の受賞者となるとピンと来なかったりしますよね

ということで、一気に紹介していきましょう

 

年代 ジャンル 受賞者
1951年 外国語映画作品賞 黒澤明 羅生門
1954年 衣装デザイン賞 和田三造 地獄門
外国語映画作品賞 衣笠貞之助 地獄門
1955年 外国語映画作品賞 稲垣浩 宮本武蔵
1957年 助演女優賞 ナンシー梅木 サヨナラ
1975年 外国語映画作品賞 黒澤明 デルス・ウザーラ
1985年 衣装デザイン賞 ワダエミ 乱
1987年 作曲賞 坂本龍一 ラストエンペラー
1989年 名誉賞 黒澤明
1992年 衣装デザイン賞 石岡瑛子 ドラキュラ
1998年 ドキュメンタリー短篇賞 伊比恵子 パーソナルズ~黄昏のロマンス~
2002年 長編アニメ作品賞 宮崎駿 千と千尋の神隠し
2008年 外国語映画作品賞 滝田洋二郎 おくりびと
短編アニメ作品賞 加藤久仁生 つみきのいえ

 

以上が日本人の歴代アカデミー賞受賞者となっています

最近ですと、宮崎駿監督の「千と千尋の神隠し」や

日本人の同時受賞となった、「おくりびと」や「つみきのいえ」は

記憶に新しいかもしれませんね

 

 

 

その他、日本ではあまりなじみがないかもしれませんが

衣装デザイン賞の受賞者もおられます

ワダエミさんも石岡瑛子さんもそれに値するレジェンドです

 

あとは、坂本龍一さんなんて、アカデミー賞取ってから

ごっつええ感じでアホアホマンやってましたから

それもまた驚きですね笑

 

そして、黒澤明監督が今なお世界中の映画監督や俳優さんに

影響を与えているというのが実感できる結果となっていますね

 

スポンサードリンク

 

近年のノミネート者は?

受賞者となると上で紹介させていただいた通りですが

最近では、日本人俳優さんの世界進出も活発ですので

ノミネートだけならもっといるのでは?ということで

一部紹介していこうと思います

 

俳優さんでは、2003年に渡辺謙さんがラストサムライで助演男優賞

2006年には、菊地凛子さんがバベルで助演女優賞に

それぞれノミネートされました

 

そう、俳優さんでは近年このお二方だけで

やはりハリウッドの壁の高さを感じてしまいますね

ノミネートでも十分凄いのですがネイティブでも

言語指導が入ったりするハリウッドは

その影響も大きいでしょう

 

では、近年どんな作品がノミネートされてきたのかと言いますと

2015年、米林宏昌監督「思い出のマーニー」

2014年、高畑勲監督「かぐや姫の物語」

2013年、宮崎駿監督「風立ちぬ」、森田修平監督「九十九」

2005年、宮崎駿監督「ハウルの動く城」といった

アニメーション作品が中心となっています

 

それ以外ですと2012年に、石岡瑛子さんが再び衣装デザイン賞で

2006、2007年に辻一弘さんがメイクアップ賞で

2003年に、山田洋二監督の「たそがれ清兵衛」が

外国語映画賞でノミネートされています

 

ちなみに最新の2018年のノミネートには

辻一弘さんがメイクアップ&ヘアスタイリング賞で

短編アニメ賞にも、桑畑かほるさん共同監督を務めた

「ネガティブ・スペース」が名を連ねていますので

今から発表が楽しみですね

 

※追記

第90回アカデミー賞において

3度目10年ぶりにノミネートされていた辻一弘さんが

見事メイクアップ&ヘアスタイリング賞を受賞されました

同賞のオスカー獲得は日本人初とのことで

まさに快挙といったところですね

おめでとうございます

 

まとめ

今回は、アカデミー賞の歴代日本人受賞者と

一部ですがノミネート者や作品について紹介してみました

 

ノミネート者自体は美術や撮影、編集といった

多岐にわたる分野でかなりの方がいたりします

 

現在、アカデミー賞候補とかではないですが

実は特殊メイク等の裏方さんなどとして

日本人の方が外国で活躍されていますので

そういった部分も日本でもより注目が集まるといいですね

 

では、今年のアカデミー賞の発表を

ドキドキして待ちましょう

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ