Sponsored Link

【熱中症対策】ポカリやアクエリを薄めるのはNG?効果は変わる?

日本各地で記録的な猛暑となっている毎日ですが

熱中症対策にスポーツドリンクを

摂取される方も多いと思います

 

しかしながら、どうしても

スポーツドリンクには水分と塩分の他にも

糖分が含まれているためにちょっと

胃がもたれてくるという方もおられるかもしれません

 

ということで、今回は

そんなポカリスエットやアクエリアスなどの

スポーツドリンクを水で薄めて飲むのは

どうなんだ、効果はどうなるんだというところについて

解説していこうと思います

 

【熱中症対策】ポカリやアクエリを薄めてもいいの?

熱中症対策には

水や麦茶などよりも

ミネラルや塩分を多く補給できるという点で

スポーツドリンクが適していることが知られていますが

 

人によっては、

甘すぎて飲めないから水で薄めるという方もおられます

 

でも、水で薄めた場合

ひょっとして、あまり熱中症対策にならないのでは、と

疑問を持たれるかもしれません

 

そのあたりを解説していきますと

まず、飲む点滴とも言われ製薬会社さんが作ったことから

一番熱中症対策に適している人気のポカリスエットですが

 

公式の見解としては

ポカリスエットを薄めてお飲みになることはおすすめしておりません。ポカリスエットは、「水分とイオン(電解質)のスムーズな吸収」を探求し、現在の内容成分に決定していますので、水で薄めてしまうと「水分とイオン(電解質)のスムーズな吸収」が損なわれてしまう可能性があります。

厚生労働省の通達文(職場における熱中症の予防について)や文部科学省の依頼(熱中症事故等の防止について)などに、熱中症を予防するための飲料として、「塩分濃度0.1~0.2%」の飲料が望ましいとされています。

また、公益財団法人 日本体育協会の「スポーツ活動中の熱中症予防ガイドブック」には、1時間に2リットルなどの多量な発汗を伴う運動中には、「0.1~0.2%の食塩と4~8%の糖分」を含んだ飲料をすすめています。

ポカリスエットは、糖分・塩分ともに、この濃度の飲料です。薄めずにご利用ください。

https://pocarisweat.jp

 

続いて、アクエリアスの公式から

 

「アクエリアス」は、電解質、糖分、浸透圧など体内での吸収に適した濃度に調整されています。そのため、薄めずそのまま飲むことをお勧めします。

http://j.cocacola.co.jp

 

ということで、

浸透圧が云々、吸収率がどうとか言われていますが

ポカリもアクエリももちろんそれ以外であっても

からだの体液に近い成分で吸収しやすいように作られているので

 

基本的には薄めずに

飲んでいただくのが正解となっています

よく糖分のせいで水分の吸収が妨げられるとも言われますが

糖分こそがその吸収を助けています

 

当たり前の話ですが、水で薄めてしまいますと

身体に必要な塩分も薄まってしまいますので

効果も当然弱くなってしまうのです

 

薄めるのは完全にNG?

とは言え、市販のスポーツドリンクでは

どうしても甘すぎて飲むのが億劫となり

逆に熱中症対策にならないという方もおられると思います

 

特にスポーツ選手の方なんかは

プロであれ、部活であれ、サークルであれ

同様の悩みを持たれている方多いのではないでしょうか?

 

そう実は、運動時に関しては

ちょっと小難しい話になるのですが

体液の浸透圧は低くなっていますので

 

ポカリやアクエリなどの

糖分がやや多めで体液と同等の物を目指した

等張液(アイソトニック)飲料よりも

 

糖分抑え目で水分補給を目的とした

低張液(ハイポトニック)飲料の方が

吸収効率が良かったりすることもあります

 

ですので、甘さなどが気になるという方は

ポカリやアクエリを薄めるというよりかは

ハイポトニック飲料をお試しいただけたらと思います

 

いかに代表的な

ハイポトニック飲料をご紹介いたします

 

  • アミノバリュー
  • ポカリスエット イオンウォーター
  • スーパーH2O
  • ポストニックウォーター

 

 

 

上記のものが代表的な

ハイポトニック飲料となっていますが

 

もちろんこれら以外にもございますので

ハイポトニック飲料という文字を探して

確認してみてください

 

スポンサードリンク

 

まとめ

アクエリアスやポカリなどの

スポーツドリンクはからだのことを考えたうえで

作られたものとなっていますので

 

基本的に水で薄めて飲むというのは

熱中症対策としては適していません

 

ただし、がっつり運動部の練習中の

水分補給を目的とするなら

 

多少薄めても良いですし

多くのメーカーから販売されている

ハイポトニック飲料を試していただけると良いでしょう

 

運動時に多くの発汗をしているときは

ハイポトニック飲料

運動前は、アイソトニックと使い分けられても良いのですが

 

実は、この辺りの使い分けも

個人差がありますので

実際に自身の置かれている環境などに合わせて

使っていただけたらと思います

 

基本的に単なる水分補給で

薄めるのはNGなので注意してください

 

【熱中症対策】ポカリとアクエリどっちが良い?違いやダカラはダメ?

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ