Sponsored Link

ササミで太る原因を解説!低カロリーでダイエットに最適じゃないの?

最近は、ちょっとした筋トレブームもあってか

女性の方でもジムに通ってエクササイズをして

ダイエットをされたりする方が増えましたね

 

それに伴いダイエット食についても注目が集まり

なかでも鳥のささみは昔からダイエット食品としても

人気なのですが、逆に食べると太るという噂もあるそうです

 

ということで、今回はそんな鳥のささみ肉で

太ってしまう原因について解説していこうと思います

 

ささみで太る原因とは?

ささみで太ってしまう、なんて聞いても本当?と

疑問に思われる方も多いかもしれませんね

 

実際、鳥のささみ100gあたりの栄養素としては

カロリー105キロカロリー、たんぱく質23g、脂質0.8グラムと

同じくダイエット食として人気の鳥の胸肉よりもヘルシーな食材で

やはりダイエットに適しているということには間違いありません

 

では、なぜささみで太るなんてことが言われるのでしょうか?

 

幾つか原因が挙げられるのですが

簡単に言ってしまいますと、食べ方が悪いのです

 

ささみだけを食べている

よく、ごはんやパンなどの炭水化物と置き換えて

ささみを食べるというケースがあるのですが

炭水化物も脂質も完全に排除しては

十分な栄養を確保できずに、肌の調子が悪くなったり

便通が悪くなったりとダイエットどころではなくなり

結果、効果が出なかったと失敗に終わってしまうのです

 

そもそも、ささみはダイエット食としては優秀なのですが

糖や脂質を燃焼させるための

ビタミンB1、B2やLカルニチンや

ミネラルといった成分が少ないため

他の食品からしっかりとその栄養分を補う必要があるのです

 

ですので、そういった面もしっかりと考えて

例えば、置き換えダイエットをするのであれば

3食全部を変えるのではなく、夜だけ栄養バランスを

考えてと、やってみるようにしましょう

 

調理法を間違えている

これもよく聞く話ですが

やっぱりどうしても鳥のささみは味的には

まさに味気ないといった感じで調理方法に困ってしまいます

 

ゆでてあっさりと食べていただくのが良いのですが

ささみを食べれば大丈夫と思い込んでしまって

がっつりフライにしてしまったり

ゆでたもののカロリーの高いソースや

ドレッシングを付けてしまったりとで

せっかくのささみを高カロリーで食べちゃっている

なんてケースもあります

 

極端すぎるのも良くないですが

調理方法にも気をつけたいところですね

 

糖質、脂質をとり過ぎている

これは、上の原因とも似ているのですが

ささみが脂肪を燃焼させ、痩せさせてくれると思い

いつも通りの食事に付け合わせているだけというケースです

 

体重を落とすには普段の生活において

運動を加えるか、食事の内容を改善するか

または、その両方をと見直す必要がありますので

メインの食事以外にも、間食をし過ぎていないか

ジュースや缶コーヒーを飲み過ぎていないかと

チェックしてみると良いですね

 

スポンサードリンク

 

まとめ

今回はささみで太る原因について解説してみましたが

ささみだけでは、脂肪を燃焼する成分が補えなかったり

調理方法を間違っているということでした

 

そもそも、ささみは血や筋肉を作るたんぱく質が

豊富に含まれているということで注目されていますので

やはり、多少の運動もしっかりとして代謝をあげて

さらに太りにくい痩せやすい体を目指すのも良いと思います

 

まあ、とにかく炭水化物もしっかりとってくださいね

体を動かすためのパワーになりますので、これが不足しますと

ダイエットにもなりませんし、あと本当に便通が悪くなります

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ