Sponsored Link

下町ボブスレー不採用の本当の理由!ジャマイカと日本代表の改善要望

平昌オリンピックを目前に控え

選手の状況や動向などが気になってくるのですが

つい先日ちょっと残念なニュースが入ってきました

 

それが、日本の大田区が無償で

ジャマイカに提供し続けてきた下町ボブスレーが

五輪において不採用になったということ

 

この報を受け、一方的にジャマイカ側が

不義理を働いたかのような報道がされているわけですが

よくよく調べていくとそんな話ではないようみたいです

 

ということで、今回はジャマイカが下町ボブスレーを

採用しなかった本当の理由や原因を簡単に説明していこうと思います

 

下町ボブスレー不採用の本当の理由

そもそも下町ボブスレープロジェクトというものは

意外と古くそれは2011年にまでさかのぼります

 

大田区産業振興協会の職員がリーマンショック後

仕事がなくなったいた町工場を盛り上げるためにと

始まったプロジェクトなのですが

 

まあ、これに関しても後の書籍からドラマからと制作されたこと

テレビや雑誌等の数多くのメディアで取り上げられたことから察するに

広告代理店が噛んでいることは間違いないでしょうね

 

で、まあそんなこんなで始まったプロジェクトなのですが

実は、ソチ五輪の際に日本代表チームに提供を申し出て

不採用の判断を下されているのです

 

その時の不採用となった理由というのが

2013年10月のテスト滑走において選手たちから27件の

改善要望があがり、本番までに再テストの機会を設ける

時間的余裕がないからというものでした

 

はい、シンプルに言いますと性能的に

追い付いていなかったということです

どういった改善要望が出されていたかは

公式ホームページから確認していただけますので

気になるという方はご覧になってください

 

そんな経緯があったわけですので

当然次の目標は、今目前に迫っています

平昌オリンピックに下町ボブスレーを送り出すことだったのですが

やはり、日本代表には採用されずそこで白羽の矢がたったのが

無償でならという条件で請け負ってくれたジャマイカ代表

 

2016年からこの関係は続いて来たわけなのですが

何故急にジャマイカ側がこのような態度をとるようになったのかと言いますと

 

昨年2017年、ジャマイカ女子チームが

オリンピック出場をかけたワールドカップに

輸送トラブルで届かなかった下町ボブスレーの代わりに使用した

ラトビア製のそりにのったところ圧倒的に成績が伸びたそうなのです

 

そのラトビア製のそりのおかげもあってか

五輪出場権も獲得できたわけで、あれ?日本製遅くね?と

なったみたいなんですね

ちなみに日本製を使用した男子は五輪出場を逃しています

 

とは言え、女子チームの方には

半ば一方的に契約を反故にされているわけですから

日本側としても黙ってはいられないのですが

 

実は、今年1月に2度行われた機体の検査にも

「遅い」「安全でない」「機体検査に不合格」

不合格となってしまっていたのです

 

日本側も不合格を認めたうえで

五輪までには間に合うと、再テストを申し出たようですが

当たり前の話なのですがギリギリじゃダメに決まってますよね

選手たちの練習や調整もありますし、機体検査においては

五輪で失格の可能性もあったそうですから当然ともいえるでしょう

 

ということで、今回の不採用となってしまったのです

 

まあ、性能面でもラトビア製と比べて

タイムが2秒ほど違うとも報じられていますので

まだそのあたりも追い付いていなかったということでしょうし

 

レギュレーション違反は、前回のソチの時と

同じですのでなんか残念だなと思いますね

 

契約がどうなっているのかわかりませんが

五輪で使用できるかどうかわからない機体の提供となるのですから

違約金はどうなるのでしょうね

 

スポンサードリンク

 

まとめ

ということで、すごく簡単にざっくりとですが

下町ボブスレーが不採用となった

理由、原因についてまとめてみました

 

報道だけを見ると、なんかジャマイカ側が

やっぱラトビア製の方がいいわと

一方的に契約を破棄したような感じですが

実際はこんな事情があったそうです

 

もちろん、私自身はこれからも

下町ボブスレーは応援したいのですが

裏に透けて見える誰かさんの思惑が

邪魔をしているような気がしてならないですね

 

ちなみに下町ボブスレーの

カーボンボディは東レさんが作ってます

 

カーリング女子が食べたイチゴの品種は?韓国産だけど日本のパクリ?

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ