Sponsored Link

武尊の試合予定や戦績プロフィール!元ヤンで彼女はラウンドガール?

現在、日本の格闘技界を牽引している

エースの一人といえば、間違いなくこの方、武尊選手

 

2014年に新生K-1が発足した後も

魔娑斗選手たちが活躍していた頃と比べると

どうしても、K-1には勢いが感じられなくなっていたのですが

 

多くの選手やスタッフ、そしてファンが支え続け

再び大きなインパクトを残そうとしています

 

ということで、今回はそんなK-1に新たな衝撃を与えてくれた

武尊選手の試合予定やプロフィール

そして、気になる噂に迫っていこうと思います

 

武尊選手のプロフィール!

武尊選手は、1991年7月29日鳥取県米子市出身

KREST所属のキックボクサーで現在26歳

 

現K-1 WORLD GPフェザー級王者

元スーパーバンタム級王者、元Krush -58㎏王者

ナチュラル・ボーン・クラッシャーやK-1の新カリスマといった

愛称そのままの活躍をみせる人気選手

 

身長168センチ、体重58キロ(もちろん試合時は契約体重)

アグレッシブなファイトスタイルが持ち味

もともとは空手の道場に通われていましたが

高校時代からキックボクシングに転向され (ちなみに高校は3ヶ月で中退)

 

2008年には、なんと単身タイに乗り込み武者修行として

多くのアマチュア大会に出場し経験をつまれます

 

2009年には、通信制の高校に入学して

念願だったK-1甲子園に出場も2戦1勝1敗の成績

この時は、高校生であるための独特のルールで敗北を喫しました

 

2010年に前田憲作さんと出会い

高校卒業とともにチームドラゴンに

 

2011年、Krush12でのプロデビューをKO勝利で飾る

2013年には、Krush -58㎏の王座を獲得し

 

その後も連勝街道を突き進み

2015年までに3度の防衛に成功し、その後返上

 

2014年からは新生K-1の旗揚げ戦にも参戦し

翌2015年のトーナメントに出場し

初代K-1 WORLD GP -55kg王座を戴冠

この年の大晦日にはRIZINにも参戦し見事勝利

 

2016年には、K-1スーパーバンタム級(-55kg)の

王座を返上し現在のフェザー級に転向

 

そして、その年のK-1 WORLD GPフェザー級(-58kg)

初代王者決定トーナメントを勝ち抜き見事初代王者に輝き

K-1史上初の2階級制覇を達成

 

ちなみにこの決勝戦の時は試合中に

右拳を骨折していたというのですから驚きです

 

また、この時の対戦相手が小澤海斗選手なのですが

過去に戦ったときも武尊選手は

肋骨を2本骨折した状態で試合に挑まれていました

 

この右拳の骨折により もしかしたらと噂された

2016年大晦日RIZINでの那須川天心戦が早々に立ち消え

 

今年、2017年4月22日負傷明けとなった復帰戦を

ローブローを受けドクターストップもありえる中、最終的には、3RKO勝利

そして、先日6月18日のK-1 WORLD GPでも3RKO勝利

 

ここまでの戦績、プロ時代のものとなりますと

32戦31勝(18KO)1敗とやはり圧倒的な強さ

また唯一の敗北も鼻を骨折したことによる

ドクターストップによるものです

 

元ヤンで超女好き?

さて、ここからプライベートな彼に迫っていきましょう

よく噂されるのがもしかして元ヤンなの?ということ

格闘技をされている方の中には

割とそういう人が多かったり、そういうイメージを

もたれたりすることがあるのですが

 

まあ、元ヤンというよりかは

モテたがりといった感じですかね

もちろん割りと派手なグループにもいたそうですが

 

それよりも何よりも有名なのが中学時代には

10数人の彼女をとっかえひっかえしていたということです

 

亭主関白的な気質があるために

毎回振られていたそうですが

これだけの肉食っぷりは凄いですね

あと、元ヤンの噂がある反面タバコが嫌いです

 

スポンサードリンク

 

現在、彼女はいるの?

そして、現在彼女がいるかどうかなのですが

これがやっぱりわからないんですね

 

かつては、K-1のラウンドガールでもある

足利尊氏の末裔という、足利美弥さんとの噂が流れたのですが

まあ、単なる噂でしょう

 

個人的には、彼の登場は

野杁選手並みの衝撃だったので

これからの活躍に大いに期待です

 

今後の試合予定などは彼は

インスタグラムもフェイスブックもブログもツイッターと

SNSとかめっちゃやってるんでそのあたりも

あわせてチェックしてみてください!

 

 

次の試合日程は?

9月18日(月・祝)に

さいたまスーパーアリーナ・コミュニティアリーナで開催される

「K-1 WORLD GP 2017 JAPAN

~初代ウェルター級王座決定トーナメント~」に

武尊選手の初防衛戦カードが追加されました

 

対戦相手は、中国のワン・ジュングァン選手

お見逃しなく

 

追記

2018年3月21日(水・祝)に開催される「K-1 WORLD GP」

スーパー・フェザー級王座決定トーナメントに出場されます

 

※スーパー・フェザー級王座決定トーナメントを

勝ち抜かれ優勝となり、前人未到の3階級制覇を達成されました

おめでとうございます!

 

まとめ

ということで、武尊選手のプロフィールや

戦績についてまとめてみました

ただ、結局のところ武尊選手に関しては

那須川選手とやるのか、やらないのか?それに尽きますよね

 

那須川天心のトリケラトプス拳とは?ボクシングでプロ級も超ビビリ?動画

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ