Sponsored Link

東京五輪マスコットの作者・デザイナーに名前は?選考委員に忖度疑惑?

東京五輪マスコットの最終3案が決定し

それらが小学生の投票によって決められることが

発表されたことを受け私自身もこんな記事を投稿してみたのですが↓

【東京五輪マスコット】なぜ小学生が決めるの?理由やパクリ疑惑?

 

今回、最終候補に残った3案について

作者やデザイナーさんについても注目が集まっているようですね

では、さっそくパクリ疑惑もありつつもかわいいと評判の

東京五輪マスコットの作者やデザイナーさんについて

迫っていこうと思います

 

東京五輪マスコットの作者・デザイナーは誰?

では、改めまして今回発表された

東京五輪の最終3案を確認しておきますと

こんな感じなのですが

 

 

過去のオリンピックのセンスの欠片もやる気も感じられないような

マスコットたちと比べると幾分魅力的で素敵だなと思う反面

圧倒的なまでの既視感のせいで、デジモンかポケモンか妖怪ウォッチか

手塚治虫作品か、ローソンのポンタ君か、とパクリ疑惑なども

出てきちゃっているのですが

 

それに関しては、それぞれのデザイン等に

しっかりと意味が込められていますし

また、佐野さんの件もあってか、選考段階で

弁護士さんが著作権関係の審査も行っていますので

あらためて否定しておきましょう

 

そのうえで、今注目を集めているのが

今回の最終候補案の作者やデザイナーさんは

誰なの?ということなのですが

 

実は、まだ公表されていません

作者、デザイナーさんに関しては

小学生による投票結果が発表され

正式に東京五輪マスコットとしてお披露目される

2018年2月28日に公表されるのではないでしょうか?

 

ちなみに、マスコットの名前に関しては

また別のプロセスとして、プロの方が名付けられるそうです

あと、マスコットって性別がないんですよ!知ってましたか?

豆知識として、頭の隅にでも置いといてください笑

 

スポンサードリンク

 

パクリ疑惑と忖度疑惑?

東京五輪マスコットの最終3案が発表されたことを受け

正直、多くの方が再三言われているように

日本ならではと言われればそうだけど

どこかで見たような、もしくはなんか

ゆるキャラのコンテストみたいなだなと

思われたかもしれませんね

 

ぶっちゃけ私自身もマスコット自体は

大変かわいくて素敵だなと思うのですが

そういった印象を受けました

 

パクリ疑惑自体は、気にする必要はないと思うのですが

それでも、選考委員会メンバーに

 

例えば、しょこたんこと中川翔子さん

ドワンゴの取締役もされている夏野剛さん

「イナズマイレブン」や疑惑のど真ん中をいきますが

「妖怪ウォッチ」を作っているレベルファイブという

会社の代表取締役社長である日野晃博さんがおられたり

漫画ドラゴンボールを鳥山先生とともに

作り上げたといっても過言ではないマシリトさんがいたりと

 

日本のサブカルやアニメ、ゲーム等に造詣の深い人物が多かったことから

最初から方向性としては決まっていたのでは?と

ある意味忖度があったのでは、と噂になっています

 

個人的には、忖度云々は思わないのですが

小学生が最終的に投票をし決定を下すというプロセスを

あらかじめ見据えたような選考であった気はします

 

だって、最終的に残ったの全部2頭身のキャラですし

だったら、最初から2頭身の着ぐるみにしやすいキャラとかで

募集しても良かったのではないかと思いますね

 

私の好きなロンドン五輪のウェンロックみたいなキャラも

誰かが応募していたかもしれませんし笑

 

 

まあ、最終候補の3案については

海外から意見を軽く見てみると

やはり、日本独自の文化等を反映していると

評判は良かったりします

 

もちろんアニメっぽすぎて

スポーツの祭典らしくないといった意見もありますが

良い流れで進んでいってほしいと思います

 

まとめ

今話題の東京五輪のマスコットの作者

デザイナーさんはまだ公表されていませんので

おそらく、最終的に決定する2018年2月28日に

公表されると思いますので楽しみにしていてください

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ