TSUTAYAのスマホとして話題のTONE(トーンモバイル)

月額基本1000円からという触れ込みで注目を集めているわけですが

まだまだわからないことだらけだったりします

 

ということで、今回はTONEの特徴やプランについて

そして、こういう人には向いている、向いていない

メリット・デメリットと解説していこうと思います

 

TONE(トーンモバイル)の特徴やプラン

TONEの特徴と言えば、そのシンプルなプランにあります

なんと、料金プランは月額1000円の1つのみで

これは、データ通信容量が無制限でIP電話の使用ができ

そして、サポートがついてくるというものになっています

 

もちろん、基本プランの月額が1000円ということですので

MNPで乗り換えた際、090/080の電話番号を使用したり

LINEやアプリ等の認証を簡単に行えるSMS等の

オプション料金が加算されることになりますので

実際は、もう少しかかってくることになります

 

オプション一覧

  • IP電話かけ放題オプション
  • SMSオプション
  • 090音声オプション
  • 高速チケットオプション
  • 安心オプション
  • TONEファミリーオプション

 

TONEのメリット

料金設定がわかりやすい

先ほども書きました通り、料金プランが1種類で

それに各自オプションを付けていく方式ですので

キャリア契約の複雑なプランに比べてシンプルな格安スマホ業界の

料金体系の中においても大変わかりやすくなっています

 

TSUTAYAの特典がついてくる

TSUTAYAの格安スマホということで

当然ですが、スマホ代でTポイントが貯まりますし

レンタルの割引なども展開されていくようですし

まだ、店舗は限られているものの実店舗での

無料サポートやスマホ教室なども拡大中となっています

やはり、全国に店舗をもつTSUTAYAの強みでしょう

 

子どもやシニアに最適

料金プランだけでなくTONEのスマホ端末自体も

大変シンプルでわかりやすい設計となっていますので

お子様用の初めてのスマホにもぴったりですし

シニア世代にも人気を博しています

 

公式ホームページの使い方のYouTube動画を見たら

一瞬でわかるくらい簡単です

 

また、特に子供向けのサービスが充実していて

「TONEファミリー」というオプションでは

  • お子さんの現在位置の確認
  • インターネット閲覧のフィルタリング機能
  • 余計なアプリを購入防止機能
  • 使用できる時間帯を指定
  • 歩きスマホへの警告機能

と、様々な機能でお子さんの安全のための

配慮がなされています

 

キャンペーンが熱い!

これは、時期的なものになるのですが

割引キャンペーンが結構すごいことになっていまして

現在は、以下のようなキャンペーンなどが行われていますので

ぜひ、チェックしてみてください

  • 19歳以下子ども全員基本プラン月額1年0円
  • 基本プラン3ヶ月無料キャンペーン

2017年2月24日(金)~2017年5月31日(水)

TONE公式

 

 

TONEのデメリット

通信速度が遅い

データ通信容量が無制限という触れ込みなのですが

やはりそれには理由がありまして、ずばり通信速度が遅いです

NTTドコモのLTE/3G サービスエリアに対応した、500kbps – 600kbps程度の通信です。通信速度は回線状況により変化します。また動画再生・アプリのダウンロードなど帯域を大量に占有する通信は、公平性を担保するため制限を行います。

この、500kbps – 600kbps程度の速度では

LINEやメールのやり取りなどは問題はありませんが

動画を視聴するとなるとはっきり言って厳しい速度となりますので

動画に関してはお家などのWi-Fi環境で、ということになるでしょう

 

もし、出先でも動画を視聴したいのであれば

「高速チケットオプション」を利用することをおすすめします

 

TONE端末しか使えない

格安スマホへの乗り換えとなると気になるのが

現在使っているスマホがそのまま使えるのかどうか、なのですが

TONEはそういった持ち込みでの契約に対応していません

つまり、今使っている例えばiPhoneであったりも当然のこと

SIMフリー端末だとしても使用することが出来ません

 

そういった意味では現在お使いのスマホをそのまま使いたいという方や

自由に端末を選びたいという方にはデメリットとなるでしょう

 

最低利用期間

一般的に格安SIMには、最低利用期間がなく

違約金などがかからないといったイメージがあるようですが

今や最低利用期間については他のMVNOでも当たり前のものとなっています

TONEの場合であっても、24か月の最低利用期間が設定されていて

その期間内に契約を解除すると9800円の違約金が必要となります

ですので、こちらもあらかじめ確認しておいてください

 

TONEモバイルまとめ

TONEの利用に向いている方は

やはり、料金プランも端末自体もシンプルで使いやすいため

初めてスマホを持つという初心者の方やお子さんやシニア世代の方でしょう

特に子どもに安心して持たせることができる、ということも

TONEの売りの1つになっていますので

そういったスマホをお探しだという親御さん方におすすめです

 

逆に、ヘビーユーザーの方であったり

Wi-Fiスポット以外でもデータの高速通信を必要とされる方

そして、ある程度スマホの使用になれている方にとっては

ご紹介したデメリットの部分が大きく不向きだと言えるでしょう

 

TONEは、料金の把握もしやすく初心者の方には最適ですので

気になる方はぜひ、チェックしてみてください!