Sponsored Link

やげん軟骨とはどこの部位?低カロリーでダイエットにも効果あり?

私は、ファミリーマートが近くにあるので

なかなかの頻度で利用させてもらっているのですが

焼き鳥と並んで購入する機会が多いのが

おつまみにぴったりな「やげん軟骨焼き」

 

軟骨なんだろうな、と深く考えずに買っていたのですが

やっぱりやげんて何やねんと気になってきましたので笑

どこの部位の軟骨なのか、また気になる

カロリーについても調べてみました

【ファミマの焼き鳥】カロリーや糖質に産地、ふりそではどこの部位?

 

やげん軟骨とはどこの部位?

鶏の軟骨とは鶏の膝部分にある膝軟骨(げんこつ)と

鶏の胸骨にある2本のささみ部分に挟まれている

やげん軟骨の2種類に大別されます

 

https://fkdo.jimdo.com

 

一般的に、焼き鳥屋さんや居酒屋さんで出される

軟骨のから揚げと言えば、膝軟骨を指し

やげん軟骨の場合は、実際にやげんと

名のついていることが多いです

 

ちなみに名称の由来としては

やげん軟骨の形が細長い三角形の舟形であることから

古くから漢方薬や生薬をすりつぶす際に使われた

薬研にその形が似ていることから名付けられたそうです

 

低カロリー、高タンパクでダイエットに最適?

さて、お次は気になるカロリーについてですが

これがおおよそ、100グラムあたり50~55キロカロリー

同じ量の鶏の胸肉やもも肉が約200キロカロリーですので

大変低カロリーでヘルシーな部位であることがわかります

 

さらに、脂質や炭水化物が極めて少なく

逆に、コラーゲンなどのたんぱく質が

100グラム当たり12.5グラムと大変多く含まれているために

ダイエットにも適した食材と言えるでしょう

 

軟骨ダイエットの注意点!

軟骨は、上で書きましたように

ダイエットにも効果的な食材ですが

注意していただきたい点があります

 

それは、いくら高たんぱく、低カロリーだからと言って

例えば、焼き鳥屋さんでたれたっぷりの串を

居酒屋さんで軟骨のからあげを、と

注文してしまったのでは元も子もなくなっちゃいます

 

食材としてはヘルシーなのですが

調理方法いかんでカロリーが大きく変わってしまいますので

揚げ物やタレ、ソースが多くかかったものは避け

 

なるべく、塩、こしょうなどであっさり

味付けがされたものを選んでください

もちろん、塩分の取り過ぎにも注意です

 

ちなみに、やげん軟骨と膝軟骨で

特にカロリーの違い等はないようですので

こちらも調理法による違いになります

 

スポンサードリンク

 

まとめ

ということで、今回は

鶏軟骨の謎の部位「やげん」について

紹介させていただきました

 

ダイエットにも適しているのですが

くれぐれも食べ過ぎや調理法には

注意してくださいね

 

そばダイエットは痩せない?太る原因や注意点を徹底解説!

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ